FC2ブログ

プロフィール

さとみさん

Author:さとみさん
味野医院で看護師長 兼 事務長。。。
時には、デイケアスタッフ 訪問看護師 として。。。
そうそう、今度は Web担当者 として多忙な日々を送っております。

「さとみさん」の目を通して感じられる「元気」「慰め」「励まし」をお届けできたらと思っています。

ちなみに、「さとみさん」の元気のもとは「愛犬」と「心踊らされる美味しいもの」と「ことば」でしょうか。

味野医院facebook→https://www.facebook.com/ajinoiin


原稿


通院していただきやすいエリア


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20151017_080803 (640x480)

20151017_080732 (640x480)


現在、犬を使ったボランティアは、JAHAの施設訪問と当医院のデイケアでの活動です。

次にチャレンジしたいと思っているのが、「動物愛護財団」でのボランティア犬での活動です。
これは認定を受けなければならず、1回の飼い主講習と、3回の実技で適正が認められたら、「認定試験」を受けることができます。その後、実際に学校や地域に出て活動開始となるわけです。

5年前までは普通の「犬好き」だった私がこんなにボランティアに参加するために犬を訓練したいのかと、自分自身で振り返ると、「里親募集」を通して現在の愛犬リアナを出会ったこと、そのリアナにどれだけ慰められ癒されて来たかを自分が感じた時、そのおすそ分けをまだそれを知らない愛犬家の方々に知っていただきたいと強く思うようになったからです。
そして、その楽しい生活のためには、ある程度の訓練をしなくてはならないということも同時にお分かちしたいためです。
私にそのことを教えてくださったのは、ネットで知り合った愛犬家の方々、実際にボランティアでご一緒させて頂いている先生やメンバー、そして実際に訓練に携わってくださっているトレーナーの方々です。

実際に、犬に触れ合っていただいて、「いいなあ~」と感じてもらえるのが、その第一歩だと思うようになってきました。
8歳のリアナ、1歳のモズク。。。それぞれのワンコ達と楽しみつつ、少しでも楽しい犬との生活や、癒しを共有できたらと願っています。

明日は、愛護財団での第3回目の「しつけ教室」です。
認定試験が受けられるところまで到達することができますように・・・・!!!
(写真は第1回の模様です。)


倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
スポンサーサイト

告知すること

癌をはじめ、最近何でもかんでも「告知」するのが
当たり前のようになってきました。

私が看護師になりたての頃、癌の告知には医師は慎重でした。
それは、患者ご本人が告知を望んでいるか、医療スタッフや
家族が最期の時までご本人を支えて差し上げられるか・・・
そんなことをよく見極めていました。

最近は、なんの心構えのできていない患者さんに
余命宣告までする医師が居られるのは残念なことです。

昨日の勉強会で「大人の発達障害」の診断について、
「生きにくさ」を感じて来られる患者さんを前に、
診断することでメリットがあるのなら・・・
寄り添って一緒に生きていくための障害をクリアしていく
準備があるのなら・・・、
その人のためになるのなら診断すべきで、
意味のない「宣告」はすべきでないとのご意見を伺いました。

本当に本当にそうだな・・・と、思いつつ拝聴しました。

「発達障害」などという病気は存在しないという考えも一部では
あるようですが、程度の差こそあれ「生きにくさ」を感じて
自信を無くして育つ人々が少なからず居られるのが現実のようです。

丁寧に「振り返り」を行いつつ、小さな成功を重ね、
個性を認めてもらう体験をしていくことの援助を、
親御さんや出会った人たち(医療関係者も含めて)で
していけたら。。。。。と、思わずにはいられない学びの時となりました。



倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
yjimage[5]


お盆も終わりましたね。
故郷に帰ったり、懐かしい友人に会われた方も多いのでしょうね。

私も、次々に遠く離れている友達が帰ってきて懐かしく楽しい時間を過ごすことができました。
中には、ステージⅣの癌に侵されて、闘病生活しながらの再会だった人もいました。

家族の話、子供の話、病気の話、宗教観・・・・尽きることのないおしゃべりの中で、
「あなたに会えて良かった」の一言が、私の心を大きく揺さぶりました。
「心通わせる友達は神様からのプレゼント」・・・

こちらこそ、あなたに会えて良かった!!

倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
5月5日から同居が始まりました。
トイプードルの「モズク」を新しい家族として迎えました。

2月にトライアルを1週間して、先住犬リアナとの相性を見て、決定。
その後、私の忙しさと、モズクの訓練を兼ねて倉敷ドッグに預けていました。
同居からほぼ2ヶ月。。。。。すっかり仲良し姉妹になりました。

「無駄吠えの禁止」「呼び戻し」「伏せ」「待て」の強化が必要のようです。
2頭そろって、セラピー参加を夢見て、そろそろ訓練を始めたたいと思います。

20150625_171654 (480x640)



倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
20150413_151931 (480x640)

今年も庭のハナミズキが咲き始めました。
大好きな花なのですが、この花の咲く頃、散る頃には
大切なものを失い、辛い思い出がある花です。

父、友人、愛犬。。。。。いつもこの花に慰められてきました。

今年も、今幼馴染の友人が癌の末期で闘っています。
昨日、お見舞いに行って、
「怖くない?」と訊くと「大丈夫」と笑いました。
「元気になって欲しいけど、もしなれなかったら、
神様の天国でまた元気な姿で会おうね!」と言うと、
クシャッと泣きそうな顔になって2度頷きました。
「絶対ね!」・・・また頷きました。

「もう、頑張らなくていいよ。よう頑張ったから・・・
ちょっとゆっくり行こうや・・・」また、コックリ頷きました。

いつかは、誰もが通る道ですが、本当に寂しい、悲しい。

願わくば、平安に包まれて残された日々を過ごしてもらいたい
と願うばかりです。

倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/

発達障害

最近巷で「発達障害」という言葉をよく耳にします。

また、患者様の中に
「うちの子供が発達障害ではないかと思うんです。」とか、
「子供のころから、生きにくさを感じていました・・・。」というご相談が
以前に比べて多くなってきました。

心療内科で働く私どもより多くの知識をお持ちの方々も少なくありません。

一口に発達障害と言いましてもちょっと調べるだけで下記のようなものがあるようです。

1.知的障害
2.広汎性発達障害(自閉症)
3.コミュニケーション障害
4.運動機能障害
5.破壊的行動障害
6.チック障害(トウレット障害)
7.学習障害
8.高機能広汎性発達障害(アスペルガー症候群・高機能自閉症)
9.注意欠陥多動性障害(AD/HD)

※特に7~9は、障害の程度の比較的経度で、
一見、障害のない子供と変わらないように見えるような障害を
「軽度発達障害」と呼ばれています。

~Copyright (C) 2012 発達障害の知識 All Rights Reserved.より~


お子様にしろ、ご自身のことにしろ、
まずはどういったことに「生きにくさ」を感じているのか知ることから始めては・・・と、感じる今日この頃です。

問題が分かれば、トレーニング方法もあるかもしれません。
そして、何よりできない相手に怒ってばかりの自分から
寄り添うことのできる自分になれるかもしれません。





倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
10423269_306759639533940_3889428776380854808_n.jpg
先日、お昼休みを利用して、
CAPP活動(詳しくはこちらをポチッとしてください。↓↓)に参加して参りました。
アニマルセラピー|CAPP活動とは

今回は子供さんの施設訪問で、しっかりお外で一緒にに遊びました。
犬の足取りや、鼓動の速さを気遣ってくれる子供の優しさにも触れることができました。

動物を介在して、心の安定を図ったり、癒しをもたらしたり・・・と、現場での笑顔を見るにつけ、動物の持つ「癒しの力」に驚かされます。
私自身が、犬大好き人間で、「犬を幸せにするため」に飼っているはずが、いつの間にか自分自身が幸せになっていることに気づきました。

そして、当院で偶然ですが、患者様のお宅に我が家の犬連れで訪問させて頂いた際、うつ状態の患者様の嬉しそうな笑顔を見た時に、犬で癒しを~と、感じました。「ドッグセラピー」の活動を検索してCAPPにたどり着きました。
特別な資格は今の活動では必要ありませんが、自分の犬をある程度コントロールできることは必要です。

おかげで、トレーニングの必要や楽しさも学びました。

私の元気の源はワンコでございます。
下の写真は老人施設での我が家のリアナ・・・
抱っこされている利用者様の笑顔をお載せできないのが残念です。
10850245_294678607408710_1616105264412073397_n.jpg


いつの日にか、当院でもこの素晴らしさをわかっていただきたいのですが・・・。
本当に、動物って素晴らしい!!

倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
20150104_112432 (480x640)

年末に生けた「啓翁桜」がこんなに咲きました。
冬の寒さを一足早く味わされたこの花は、一足早くに花を咲かせます。

人生のどこで試練に合うかわかりませんが、
その後はきっと美しい花を咲かせ、豊かな実を結ぶ。。。。
そうでありたい、そうであって欲しいと祈りつつこの年も始まりました。


倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
あけましておめでとうございます


年明けにfacebookで話題になったランキングで4位になっていた次のページ

10638_02
↑ポチッとしてみてね

倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
今年も残すところわずかになりました。
慌ただしい中、忙しさのため心を亡ぼしていませんか?

先日クリスマスメッセージで「プレゼントの極意」ということを伺いました。
①タイミング
②サプライズ
③送り主の思いを伝える

この3つがそろうことで、そのプレゼントは幾倍にも感動と感謝なものになる~といったものでした。

お正月に合わせて花を咲かせる「啓翁桜」という珍しい桜の枝50本を、今年HPのことでもお世話になったWさんより送って頂きました。クリスマスが終わり、新しい年に思いを馳せるこの時にぴったりの贈り物。。。
20141228_163416 (480x640)



「啓翁桜」も50本の量も私には大きな驚きでした。
お花を習い始めたばかりの私には少々荷が重すぎたのも事実で、助けてくださったのは、お花の先生でした。


味野医院は明日でお正月休みに入るので、今回は所属教会の元旦礼拝で皆さんに見ていただけるよう、先生にお願いしました。
温度を管理して少し花を開かせてくださり、生けこみをしてくださいました。
20141228_163450 (480x640)
20141228_162009 (480x640)

そして、50本の「啓翁桜」を従えて生けこみ完了。。。わずか20分「マジックショー」を見ているようでした。
先生からは、花材を加えていただき、感動のプレゼントをいただきました。

「花」はそこに居るだけで、見ているものを癒し、励まし、慰めてくれます。
そして、その花を送ってくださる人、生けてくださる人の思いやりで、もっともっと深いプレゼントになっていくのです。

この年の瀬に、「思いやりのお花」のプレゼントをお二人から、いただきました。
そして、お正月に多くの人たちにこの花たちがこの思いを届けてくれますように。。。。

会堂を出る時に先生がお花たちに
「しっかり頑張ってよ。。。」と優しくお声をかける姿も印象的でした。

みなさま、良いお年をお迎えください。


倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
今日はクリスマスイブですね。
皆さんは、どんな過ごし方をしていますか?

「1年で最も寂しさを強く感じる日」なのかもしれませんね。
今日も、心療内科には心の重荷を携えておいでになる方々が
おられます。

昨日、私(さとみさん)の所属するプロテスタント教会では、
(江戸時代の庄屋屋敷・・それも隠れキリシタンのお屋敷を
スウェーデンの宣教師が買い取り、教会として用いたとても
ユニークな作りの建物です)
「クリスマスキャンドルナイト」と名付けて、
お一人お一人にクリスマスの祝福が届くように
たくさんのランタンに灯をともしてお迎えしました。

IMG_33597867572805.jpeg


そして、一人一人のキャンドルにリレーで灯りをともして
讃美歌とともにひと時を過ごしました。

たった一人で過ごされている人のこころにも、
小さなともしびが灯りますように祈りつつ。。。

  メリークリスマス!!!


倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
 本日CAPP活動日
~コンパニオン・アニマル・パートナーシップ・プログラム

20141216_141517 (480x640)


さとみさんと愛犬リアナは、月に一度アニマルセラピーのボランティアで、施設訪問をさせ頂いています。
お写真は、活動終了後のお友達、ラッキー君とメロディーちゃんと一緒 ♪

本日は老人施設のデイサービスにお邪魔しました。
おとなしく友好的なワンちゃん、猫ちゃんたちに、利用者さまは癒され、喜んでくださったようです。

今日はリアナは8名の方々に抱かれました。
中には撫でながら、涙ぐんでギュッと抱きしめてなかなか離してくれなかったり、
時間が終了しても、「私も抱っこさせて!」と言ってわずかな時間でも触れ合いを
楽しんでくださったりと、大活躍してくれたリアナでした。

吠えたり唸ったりすることなく、おとなしく抱かれることで、老人の心に
癒しと慰めを与えられるワンちゃん、猫ちゃんたち・・・

今後もこの活動が続けていけますように。。。。

でも、一番元気を頂いたのは、私たち飼い主なんです。
犬の素晴らしさを、再認識できたこの活動日は、元気モリモリです。




倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
豹に殺された親ヒヒ… そばにいた赤ちゃんヒヒに、豹がとった意外な行動に考えさせられる

↑ぽちっとしてみてください。

先日、訪れたサイトで感動したものです。


倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
先日、大事なお友達の妹さんが癌のため54歳の若さで逝去されました。

お兄さんとご主人とで一緒にしているお店をずっと支えていた彼女でしたが、
半年前に余命宣告を受けた後も、泣き言も痛みに対する訴えも言わず、
病床でお兄さんとご主人を支えられたと伺いました。

料理人であるご主人が亡くなる3か月前に脳梗塞で倒れたのですが、
身体的な後遺症は全くなく、喜んだのも束の間。。。。。
味覚がなくなってしまいました。

これを機に、お兄さんは義弟である彼女のご主人を解雇しました。
彼は「兄貴ありがとう!あとは嫁の面倒を最後まで看ます。」
と言って、亡くなるまでの3か月、奥さんと貴重な時間を過ごされたとのことです。
もし、味覚を失わなければ、店のことを心配する彼女が、ご主人の退職を許すはずがなかったのです。

一見、最高の不幸に見えた「脳梗塞と味覚の喪失」ですが、
ご家族は口をそろえて「神様からのプレゼント」と、おっしゃいました。

最後まで、見事に生き抜いた彼女と、彼女を愛してやまないご家族へのプレゼントは
人知を超えた形で現れるのだと、感動しました。

お花の大好きだった、とても美しかった彼女のためにお花を用意して、
ご家族をお慰めするつもりで伺ったのですが、
私は、逆にたくさんの勇気を頂いて帰路につくことになりました。

20141209_131946 (480x640)


天国で、見守っていてくださいね!!!


倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
ADHDってなんだろう「知ること」から「はじまる」こと。

どんなイメージをみなさんはお持ちでしょうか?

私の知人で子供のころは「困ったチャン」でしたが、現在社長をしている人がいます。
自分の個性を受け入れ、助け、伸ばしてくださった先生、友人のおかげだと言っています。

また、自分のこどもが「普通と違う」と悩んでいた母親が「ADHD」という説明を受け、その子供に合ったコミュニケーションの取り方を勉強して、この子を伸ばしていく指針ができた~と喜ばれた賢い人も知っています。

「普通と違う」ことは、そんなに悪いことでしょうか?
何が「普通」なのでしょうか?

周囲の理解で、少しずつ互いに生きていきやすさを獲得できないでしょうか?

確かに、理解できないときは辛い、悲しい、孤独を感じることが多いかもしりませんが、知ることから始まればと思います。


倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/

自分の居場所

12月に入って、急に寒くなってきました。
岡山でも初雪を観測したそうです。

星空は冴えわたっていますね。


皆様の心の中は、この寒さの中で打ち震えてはいませんか?
拠り所はありますか?

クリスマスとお正月とにぎやかなイベントが続くこの12月から1月の間が、
もっとも寂しさを強く感じる時期なのだ・・・・・という記事を読んだことがあります。

また、家族がいても、家の中でポツンと孤独感を抱えている方もいらっしゃるかもしれません。

「一人で寂しいのは当たり前、誰かと居て寂しいのは倍寂しい。」
こんなことを感じたことがあるのは、私一人ではないと思います。

でも、考えてみてください。。。。。
「この世の中に命を受けて誕生してきた」
   ~これ以上の意味はないと、私は思っています。

みんなが楽しそうなクリスマス。。。
一人ぽっちの人もおられるかもしれませんが、
「生きていて良いんだよ。だから、あなたは命を与えられてるんだよ」
そんな宇宙からの声に耳を傾けながら、星空を眺めてみるのも、
素敵なクリスマスの過ごし方かもしれません。

倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
先日、お花のお稽古の時、先生に日々の思いをつい愚痴ってしまいました。

先生は、「今のは愚痴に聞こえたけど・・・?」とニッコリされて次のようなとらえ方を提示してくださいました。

①ここのところのさとみさんの仕事量は半端ではないこと。次から次へと仕事が増え、とても回らなくなりそうであること。。。
→あなたを信じて任せてくれる人がいること、苦しくても何とか頑張れている自分の能力と体力と支えてくれている人たちがいることを考えたら「感謝」ですねえ。

②83才になる母親が少し今までより、手がかかってきそうなので、時間的に影響が出てきそうなこと。。。
→生きているからこそ、お世話ができること。できることをすることが、将来に「後悔」を残さず、「感動」と「感謝」に変わること。お世話できることは、仕事と一緒で感謝することなんですよ。

③二人の孫のお守りをする時には、体力気力とも大変で、へとへとになってしまうこと。。。。
→娘が幸せな結婚をし、健康が守られ、出産を経て孫が与えられていること、これもまた、「感謝」以外何物でもないのでは?孫がいなければ、抱くこともお世話することもできないのだから・・・・。

こんな風に言われると、私はなんと感謝知らずなことを思っていたのだろう~と思わされました。
状況は変わらなくても、とらえ方一つで、こんなにも気持ちが変わるものなんですね。

私にはこんなことを言ってくださる方が傍に与えられていると、これまた「感謝」した夜でございました。



倉敷市児島駅前心療内科 味野医
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
ずいぶん期間が空いてしまいましたが、やっと2回目のお稽古とあいなりました。

今回のお花は、
芍薬、レンギョウ、ゴッド(ドラセナ・ゴッドセフィアナ)の3点

まず、私が生けてみました。。。。。
20141113_150758 (480x640)

①2つのお花の方向があっちこっち向いている。→仲良く同じ方向に
 (茎があまり短くなりすぎないように(花が咲いた時のバランスを考える)
②枝ぶりを尊重しつつ、入れた後で、枝を整える。(次に咲きそうな蕾も考慮)
 (枝をたわませるのは、中指の力のようですが、これはセンスと熟練の技)
③葉の緑色のグラデーションを考えて生ける。
 (その際、縮れて矯正できない葉は鋏で整える。)
④最後に、枝や葉の微調整を指先で行う。
 (これが、もはや「魔法の指先」という感じです!!)

そして、最後に鋏を置く時に音を立てないこと!!
 (タオルなど用意して、お稽古中に不快な音を出さないように。。。)

20141113_152355 (480x640)

バランスよく、それぞれの持ち味が生かされたものに大変身です。
何だか、子育てに似ていますね。

お稽古の途中でいろいろ伺うお話も、とても元気を頂きました。

そのお話はまた後日。。。
 ~考え方一つで、不満が感謝に変わります~



倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
小雨の降る夜に保護したべっぴんニャンコちゃん、
優しい猫好きのご家庭にお嫁に行くことになりました。

20141102_175942 (480x640)

井原市から遠路はるばるお越しいただきました。
20年飼われていた猫ちゃんが亡くなって半年。。。。。
寂しくて、次の猫ちゃんのことを考えていた時に、息子さんからこのお話が舞い込んだとのこと。。。

しばらく、様子を見ていただき、抱っこしてしばらくすると
「うちへ来るか?」とひとこと。。。。。

かなり、お転婆になっているけど、
穏やかな雰囲気の中で、愛されて育てていただけそうだな~
と感じました。

Kさま、これからよろしくお願いします。
本当にありがとうございます。



倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
20141025_232546 (640x480)


我が家の愛犬リアナとも少しずつ慣れてきています。

そろそろお名前も考えていたところですが、お見合いが成立しそうです。
とても信頼できる方の父上なので、うまくいくといいのですが・・・。

ホッと安心、そして一抹の寂しさを感じます。

昨夜はとっても冷え込んできたので、お見合いのお話が入らなければ、抱いて寝るところでした。
これ以上、感情移入できないので、湯たんぽを用意して、私はいつものようにリアナとベッドで休みました。

良い出会いになりますように・・・・・。
お見合い、いつになるかな~~~☆


倉敷市児島駅前 心療内科・精神科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
仔猫の里親大募集

推定生後2か月、1kg、女の子
健康状態良好(検便の結果、寄生虫もなし)、ノミ駆除いたしました。
とっても器量良しです。
人には結構慣れています。


ペット


昨夜、お仕事が終わる頃、愛車プリウス号の下から
「みゅーみゅー」という仔猫の鳴き声が聞こえておりました。
小雨は降っているし、車の往来は結構あるし・・・・
少しの間悩みましたが、捕獲することに決めました。
(心のどこかで「逃げて捕まらないでいて・・・」とも思ったのですが)

「あたちはここよ~。捕まえて~☆」というような鳴き方と逃げ方で
簡単に植え込みの中で捕獲成功!!

閉店間際のホームセンターで猫砂とキャットフード、猫ミルクを購入。
動物の保護に詳しい友人からケージをお借りして、我が家へ。

夜中になって少しずつフードも食べてくれました。

愛犬リアナは友好的に近づくのですが、ニャンコちゃんは
「シャーッ」と、警戒心と敵意をむき出しにして威嚇します。

素敵な飼い主さんに巡り合えるといいのですが・・・
 それまでの間、うちのリアナとも仲良くしてくださいね。
(念のため、爪を切らせてもらいました・・・)



倉敷市児島駅前 心療内科・精神科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
寒くなってきました。
お風邪などおめしではないですか?

寒くなっての楽しみは食べ物、そして澄んだ夜空に輝く星です。
昨夜から今日にかけて「オリオン座流星群」の極大を迎えましたが、
あいにくのお天気・・・
でも、まだ見れるチャンスはあるようです。

輝くオリオンの肩のあたりを夜中にちょっと眺めてみてはいかがでしょうか?
http://grapee.jp/19153






倉敷市児島駅前 心療内科・精神科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
初めての生け花
 
かねてから大好きなお花を生けてくださる先生にお願いして、不定期になるにも関わらず、少しずつ「お花の生け方」を教わりに行くことになりました。

素敵なお花を頂いても、がっかりするしかない入れ方しかできない私の「一念発起」であります。
人生の折り返し地点をとうに過ぎて、「今さら・・・」という気持ちもありましたが、「始めるに遅すぎることは何もない」という思いと両方でしたが、とりあえず後者を選択いたしました。

写真のお花は「80点」のお点を頂きました。
先生の作品はFBに載せました。(やっぱり素敵です!!)

https://www.facebook.com/ajinoiin/photos/pcb.521720354639041/521720314639045/?type=1&theater

https://www.facebook.com/ajinoiin/photos/pcb.521720354639041/521720334639043/?type=1&theater

「忙しい、忙しい」と言いながらも、やりたいことにはまだまだ時間を作ることができることを再認識した次第です。

そして、残りのお花も無駄にはしないこと・・・
残りの花



たくさんのお花に囲まれて、好きな形に入れていく・・・
  楽しみが一つ増えました。







 倉敷市児島駅前 心療内科・精神科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/

今日から10月

今年の秋は駆け足でやってきていますね。
20140926_064217 (480x640) (2)

広島の災害、御嶽山の噴火。。。。。
人間の予想や思いをはるかに超えて起こる自然災害。

被害にあわれた方々のご冥福とご家族への慰めと平安をお祈りするとともに、
自分自身に「謙虚であれ!」とのメッセージを受け取ろうと思います。






倉敷市児島駅前 心療内科・精神科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
もっと早くにアップできると思っていたのですが、
何度も修正をお願いしてしまって、やっとやっと出来上がりました。

「味野医院」

患者様の目線に立って考えていただいたHPです。
どうか、来院者の方々の不安が少しでも軽減されるように用いられますように。。。

私どもには考えられない患者様が何を必要とされているか。。。
いろいろ考えてくださったW様・・・・・
HPを作る上でアドバイス頂きましたが、
接遇は、思いやりを持った想像力から良いものになることを教えていただきました。

再三のやり直しにたぶん辟易されたであろうデザイナーのY様・・・・・

本当にありがとうございました。








倉敷市児島駅前 心療内科・精神科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
久しぶりに、朝ゆっくりとして、

お掃除、おしゃべり、ワンちゃんトリミング、ピアノの調律。。。。。
まったく、こんなにお家でのんびり過ごすのは久しぶりのような気がします。

調律をしていただいている間にネットサーフィンでこんな所に辿り着きました。


あなたが意外にも、めちゃくちゃ励まされる叶恭子
http://matome.naver.jp/odai/2133791342648187401

素敵な考え方。。。わたしにはそう思います。
ゆっくりした時間とともに少し元気をもらえた気がします。




倉敷市児島駅前 心療内科・精神科 味野医院
今回の広島の災害では、私の知り合いのドッグトレーナーとその愛犬が活躍していたので、とても身近に感じたことでした。

以前、広島の神石高原に遊びに行った時、そこで行われている「殺処分0」の運動、また保護犬を育成していることを知りました。今回、活躍した中にここの出身のワンコのお話が載っていたので、是非ご紹介したいと思います。
たかが「犬」「猫」なんて思わないでいただきたい。
軽い気持ちで買い、大切に飼うことなく捨てて行ったその命が、こんなにも一生懸命「疲れた」とも「苦しい」とも言わずに、ドロドロになりながら働いてくれていること、忘れないでいたいです。

http://grapee.jp/13550





倉敷市児島駅前 心療内科・精神科 味野医院
仕事も終わり、お風呂に入って寝る前に愛犬と家の周りを一巡り。。。。。

激しい雨が続き、広島で多くの犠牲者を出した日から1週間、ここ岡山でも昨夜は久しぶりに見る星空でした。
真夜中に夏の大三角を作る、「白鳥座」「こと座」「わし座」を見上げていると、ベガのあたりからおおきな流れ星がひとつ、零れ落ちました。~お別れの涙~にも思えました。

東の空には、ペガサスが駆け上がり、秋が近いことを虫の音とともに感じる夜となりました。

愛する家族や友人を亡くされた方々の上に、慰めがありますように。。。。。







倉敷市児島駅前 心療内科・精神科 味野医院

空は秋色

20140820_105130 (480x640)

いつになく、雨の多い夏休み。。。
いつまでもムシムシとした感じが取れませんね。

でも、ふと職場の窓から眺めた空の色は、幾分秋色になっています。
夏の終わりに、少し気分が落ち込んでいた思春期の頃を思い出します。

今日も初めての患者様のお話を伺いながら、いくつになってもその時その時の悩みは尽きず、生きていくのだな~感じました。
そのしんどさを、共有して、一緒に空を見上げることができたら。。。。。
少し息をつけるのではないか~
そんなことを思わされる空の色です。








倉敷市児島駅前 心療内科・精神科 味野医院

給与の計算


給与計算をするようになって、7か月が過ぎました。
慣れないPC作業や慣れない言葉に四苦八苦、労務士の先生、税理事務所の担当者に助けられて、少しずつ慣れてきたところです。

今日、明細を袋に入れながら、スタッフの皆さんに給与をお渡しできること、そしてスタッフに支えられて味野医院が運営できていること。。。そして、数ある医療機関の中からこの味野医院を選んでくださっている患者様にも感謝だな~と感じ入りました。
今までは、計算すること、段取りすることにしか目がいかなかったのですが、今月からは給与明細を封筒に入れる日は「感謝デイ」ということにいたします!!

本日も暑さに負けずに頑張りましょう!


倉敷市児島前 心療内科・精神科 味野医院
梅雨明けから、うだるような暑さで、夜間睡眠もままならない昨今ですね。

昨日、患者様とお話ししていてふと思いました。
ワタクシ、平均寿命の87歳まで生きたとして、あと残すところ。。。
この夏を入れて30回か31回、夏を体験することになります。

愛犬との夏となると、あと10回も体験できれば良いでしょう。

その回数が多いと思うか、少ないと思うかは人それぞれですが、私は後者の考えを取ることにいたしました。

特に、ワンコとの元気な夏はそう多くはないでしょう。
重い腰を上げて、「川遊び」できる所を探索することにしました。

昨日は、「そうじゃ水辺の楽校」を見てきました。
近日中に、「天神峡」を見てこようと思います。

いつまでも、好奇心を持って暮らすこと、これも元気の源!!



倉敷市児島前 心療内科・精神科 味野医院

今週のお花。。。。。

「お花って素晴らしいよ。」というAさんの言葉とともに
今週も頂いたなんとも涼しげに活けられた花たち

今週も元気をありがとう!
20140720_122500 (480x640)



  倉敷市児島前 心療内科・精神科 味野医院
黙っているだけで(2)

黙っているだけで(1)

いつも素敵なお花を活けてくださるAさんの作品です。

週の初めの礼拝堂を清らかに飾るこの花たちは、
「そこに黙って居るだけで」・・・・・
私たちを慰め、元気づけ、癒してくれます。

「そのようなものになりたい」と、おっしゃったAさんの笑顔で今週も元気を頂きました。

ご厚意で、今週は上側のお花は当院の待合室で、
患者様を元気づけてくれます。



   倉敷市児島前 心療内科・精神科 味野医院
6月いっぱいで退職されたMちゃん!

患者様からもスタッフからも愛された可愛い方です。

これからご主人のお仕事の関係で遠くに行かれますが、どうぞお元気で!!

今まで、「チーム味野医院」の一員としてお支え下さって
        本当にありがとう。。。
   
   そして、ごくろうさまでした!!

   スタッフ



   倉敷市児島前 心療内科・精神科 味野医院

花壇プチ整理

。。。少し夏のお花になりました。。。


20140623_192555 (800x450) (640x360)


20140623_192617 (800x450) (640x360)




   倉敷市児島前 心療内科・精神科 味野医院

今日でこの子が我が家にきてから丸4年になります。

3才で3人目の飼い主である私の所に来ました。
ビビリだったけど、いつも一緒に居ることで、お互いに良いパートナーになったね~♪

いつも、私を励まし、慰め、元気をくれる心の友です。

もう7歳だけど、いつまでも元気でね。。。

もっともっと、幸せになろうね☆

20140624_071504 (768x1024) (600x800) (480x640)



倉敷市児島前 心療内科・精神科 味野医院   
6/21(土)。。。。。歓送迎会。。。。。
全職員18名。。。。来月から1名少なくなりますが、
 「チーム味野医院」として、一丸となって
頑張りましょう!!
  かんぱ~~~い!

        20140621_173735_convert_20140623092644.jpg



倉敷市児島前 心療内科・精神科 味野医院   
明日は、昨年から今年に退職した方々に代わって新しく「味野医院」を支えてくださっているスタッフの歓迎。。。
そして、残念ながらご主人のお仕事のために退職されるスタッフの送別会です。

なんと、昨年から新しくここのスタッフになった人達は8名、一昨年加わった方も入れると10名。。。半数以上のメンバーがここ2年で入れ替わったことになります。

なかなかスムースにお仕事が回らなかったりして、古参のスタッフは少しピリピリすることもありますが、慣れない中、一生懸命頑張ってくれています。
この方々がこの職場に来てくれたからこそ、毎日安心して患者様を受け入れて診療できているんだと思います。

新しい仲間に感謝しつつ、明日はみんなで楽しみたいと思います。

今日も一日、お疲れ様~~~☆




   倉敷市児島 精神科・心療内科 味野医院
昨日は、私の愛犬と「優良家庭犬テスト」を受けてまいりました。
2回目の受験になりますが、またしても失敗!!

ひとえにハンドラーである私の緊張による失敗です。

最初の記事を失敗で始めるなんて、「縁起悪い」とも思われるかもしれませんが・・・

いやいや、失敗から学ぶものってすごく大きいです。

失敗して、自分の欠点を知ることができる。
周りの人の支えが身にしみる。

今回の失敗も、次へのチャレンジとして「元気の素」に変わっていきます。



   倉敷市児島前 心療内科・精神科 味野医院

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。