FC2ブログ

プロフィール

さとみさん

Author:さとみさん
味野医院で看護師長 兼 事務長。。。
時には、デイケアスタッフ 訪問看護師 として。。。
そうそう、今度は Web担当者 として多忙な日々を送っております。

「さとみさん」の目を通して感じられる「元気」「慰め」「励まし」をお届けできたらと思っています。

ちなみに、「さとみさん」の元気のもとは「愛犬」と「心踊らされる美味しいもの」と「ことば」でしょうか。

味野医院facebook→https://www.facebook.com/ajinoiin


原稿


通院していただきやすいエリア


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20151017_080803 (640x480)

20151017_080732 (640x480)


現在、犬を使ったボランティアは、JAHAの施設訪問と当医院のデイケアでの活動です。

次にチャレンジしたいと思っているのが、「動物愛護財団」でのボランティア犬での活動です。
これは認定を受けなければならず、1回の飼い主講習と、3回の実技で適正が認められたら、「認定試験」を受けることができます。その後、実際に学校や地域に出て活動開始となるわけです。

5年前までは普通の「犬好き」だった私がこんなにボランティアに参加するために犬を訓練したいのかと、自分自身で振り返ると、「里親募集」を通して現在の愛犬リアナを出会ったこと、そのリアナにどれだけ慰められ癒されて来たかを自分が感じた時、そのおすそ分けをまだそれを知らない愛犬家の方々に知っていただきたいと強く思うようになったからです。
そして、その楽しい生活のためには、ある程度の訓練をしなくてはならないということも同時にお分かちしたいためです。
私にそのことを教えてくださったのは、ネットで知り合った愛犬家の方々、実際にボランティアでご一緒させて頂いている先生やメンバー、そして実際に訓練に携わってくださっているトレーナーの方々です。

実際に、犬に触れ合っていただいて、「いいなあ~」と感じてもらえるのが、その第一歩だと思うようになってきました。
8歳のリアナ、1歳のモズク。。。それぞれのワンコ達と楽しみつつ、少しでも楽しい犬との生活や、癒しを共有できたらと願っています。

明日は、愛護財団での第3回目の「しつけ教室」です。
認定試験が受けられるところまで到達することができますように・・・・!!!
(写真は第1回の模様です。)


倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
スポンサーサイト
5月5日から同居が始まりました。
トイプードルの「モズク」を新しい家族として迎えました。

2月にトライアルを1週間して、先住犬リアナとの相性を見て、決定。
その後、私の忙しさと、モズクの訓練を兼ねて倉敷ドッグに預けていました。
同居からほぼ2ヶ月。。。。。すっかり仲良し姉妹になりました。

「無駄吠えの禁止」「呼び戻し」「伏せ」「待て」の強化が必要のようです。
2頭そろって、セラピー参加を夢見て、そろそろ訓練を始めたたいと思います。

20150625_171654 (480x640)



倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
10423269_306759639533940_3889428776380854808_n.jpg
先日、お昼休みを利用して、
CAPP活動(詳しくはこちらをポチッとしてください。↓↓)に参加して参りました。
アニマルセラピー|CAPP活動とは

今回は子供さんの施設訪問で、しっかりお外で一緒にに遊びました。
犬の足取りや、鼓動の速さを気遣ってくれる子供の優しさにも触れることができました。

動物を介在して、心の安定を図ったり、癒しをもたらしたり・・・と、現場での笑顔を見るにつけ、動物の持つ「癒しの力」に驚かされます。
私自身が、犬大好き人間で、「犬を幸せにするため」に飼っているはずが、いつの間にか自分自身が幸せになっていることに気づきました。

そして、当院で偶然ですが、患者様のお宅に我が家の犬連れで訪問させて頂いた際、うつ状態の患者様の嬉しそうな笑顔を見た時に、犬で癒しを~と、感じました。「ドッグセラピー」の活動を検索してCAPPにたどり着きました。
特別な資格は今の活動では必要ありませんが、自分の犬をある程度コントロールできることは必要です。

おかげで、トレーニングの必要や楽しさも学びました。

私の元気の源はワンコでございます。
下の写真は老人施設での我が家のリアナ・・・
抱っこされている利用者様の笑顔をお載せできないのが残念です。
10850245_294678607408710_1616105264412073397_n.jpg


いつの日にか、当院でもこの素晴らしさをわかっていただきたいのですが・・・。
本当に、動物って素晴らしい!!

倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
 本日CAPP活動日
~コンパニオン・アニマル・パートナーシップ・プログラム

20141216_141517 (480x640)


さとみさんと愛犬リアナは、月に一度アニマルセラピーのボランティアで、施設訪問をさせ頂いています。
お写真は、活動終了後のお友達、ラッキー君とメロディーちゃんと一緒 ♪

本日は老人施設のデイサービスにお邪魔しました。
おとなしく友好的なワンちゃん、猫ちゃんたちに、利用者さまは癒され、喜んでくださったようです。

今日はリアナは8名の方々に抱かれました。
中には撫でながら、涙ぐんでギュッと抱きしめてなかなか離してくれなかったり、
時間が終了しても、「私も抱っこさせて!」と言ってわずかな時間でも触れ合いを
楽しんでくださったりと、大活躍してくれたリアナでした。

吠えたり唸ったりすることなく、おとなしく抱かれることで、老人の心に
癒しと慰めを与えられるワンちゃん、猫ちゃんたち・・・

今後もこの活動が続けていけますように。。。。

でも、一番元気を頂いたのは、私たち飼い主なんです。
犬の素晴らしさを、再認識できたこの活動日は、元気モリモリです。




倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/
小雨の降る夜に保護したべっぴんニャンコちゃん、
優しい猫好きのご家庭にお嫁に行くことになりました。

20141102_175942 (480x640)

井原市から遠路はるばるお越しいただきました。
20年飼われていた猫ちゃんが亡くなって半年。。。。。
寂しくて、次の猫ちゃんのことを考えていた時に、息子さんからこのお話が舞い込んだとのこと。。。

しばらく、様子を見ていただき、抱っこしてしばらくすると
「うちへ来るか?」とひとこと。。。。。

かなり、お転婆になっているけど、
穏やかな雰囲気の中で、愛されて育てていただけそうだな~
と感じました。

Kさま、これからよろしくお願いします。
本当にありがとうございます。



倉敷市児島駅前心療内科 味野医院
ホームページはこちら→http://ajinoiin.or.jp/

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。